PHILIPS の 328P6VUBREB(4Kモニタ)を買った

あらすじ

DELL の P2415Q を使ってたんだけど 23.5 インチで 4K 表示すると文字が小さすぎて云々

商品 

奥行き 65 センチの机で 31.5 インチというのがそもそもチャレンジャー的なところがあったりしなくもないのですが、4K をドットバイドットで表示できるほうが絶対効率が良いはずだというアレに則って買いました。

使ってみて

バカでかいのも 1 日で慣れて「やっぱ大きいのは良いなぁ〜」などと思っている始末です。

このモニタは USB-C の IN 端子が Alternate Mode に対応しているため、

  • モニタ側にマウスのレシーバとか Web カメラとか LAN とか刺しておいて
  • USB-C を MacBook Pro に繋ぐと
  • それだけで 4K ミラーリング表示できて
  • なおかつ充電も USB-C からやってくれる

という感じで USB-C ケーブル 1 本であらゆるものが済んでしまうため、MacBook Pro をよく持ち運んでいる自分にとっては至便。

入力ポートも HDMI2.0 が 2 つ、DisplayPort が 1 つ、USB-C が 2 つの他に、USB が 4 ポート(うち急速充電対応が 2 ポート)という満腹さ加減です。

30 インチクラスでこの価格だし、前述の通り USB-C ケーブル 1 本であれこれ完結できるので、MacBook Pro ユーザなら買って損はないかなと思います。ThinkPad X1 Carbon も USB-C で普通に Alternate Mode 対応してる感じだったので、コスパはかなり良いと感じました。

あとなんか MultiView なるモードがあり、横に 2 画面同時に表示できるということになっているため、MacBook Pro 側で プログラミングしつつ Windows 側でゲームしたり、mac mini 側で CI 回しつつ MacBook Pro 側でなんかやる、みたいなことが出来る感じなので、机の上にディスプレイ 2 つ置ける環境がないけどそれっぽいことをしたいという人にもリーチするのではないかと。

4K モニタかなり価格がこなれて来た感じなので、MacBook Pro 新しいやつ持ってる人は積極的に 4K 環境導入しようぜというアレです。